チェックするポイント

  • 色や形が変化していませんか。
  • 傷はありませんか。
  • 皮膚が乾燥して、ひび割れていませんか。
  • タコ、魚の目、水虫はありませんか。
  • 局所痛、感染症はありませんか。

爪のお手入れ

爪が伸びていると爪がはがれたり、隣の皮膚を傷つけたりします。
巻き爪になって皮膚に食い込んでいたり、割れたりしないよう、こまめにお手入れしましょう。爪を切る時は、角を落とさずに、真っ直ぐ切りましょう。

毎日のお手入れ

  • 毎日、足を洗いましょう。
  • 清潔なタオルで吹き、よく乾かしましょう。
  • 水虫になりやすい所(指の間など)は、丁寧に洗いましょう。
  • ひび割れを作らないようにしましょう。乾燥肌の方は、足浴後にクリームなどで皮膚を保護しましょう。

前の記事

原因と治療

次の記事

糖尿病の種類・症状